BLOG

堀井制作所代表 堀井のブログです

写真でホームページをより魅力的に

本日はホームページ運用サポートをさせて頂いている、北九州市、門司区あにある美容室 Heart’s様にuruphoto(ウルフォト)の吉永カメラマンと写真撮影にお伺いしました。

uruphotoの吉永カメラマン

uruphoto公式ホームページ

スタッフ写真や店内写真をプロのカメラマンにお願いする事で閲覧してくださっている方にズレなく、魅力的に情報をお伝えすることができます。最近発売されているカメラやスマートフォンは高機能ですが、写真の構図等を考えると、理想の写真を撮影することは難しいと考えています。

そしてよく「某サイト掲載の為にカメラマンが撮影してくれた。」「知人のカメラマンに無料で撮影してくれたのでその画像を使いたい。」とご相談を頂きます。

写真はとても高品質ですが、問題が一つあり、“ホームページの構成とマッチしないことがある”ということです。

ホームページ制作はそれぞれの端末(パソコン・スマートフォンなど)に合わせて構築します。各端末のレイアウト、そして掲載する文章に応じて、適切な写真が決まります。その為、「写真はとても綺麗だから」と、無理に活用するとレイアウトや構成が崩れてしまい情報がうまく伝わらなくなります。

元々画像の為に、レイアウトや情報を変えるのはせっかくのチャンスを失うことになるとも考えています。その理由から弊所では予算が必要ですがプロのカメラマンに撮影して頂く事をお勧めしています。

※予算の都合があると思いますので、既存の写真を活かす場合は、合わせて構築いたしますのでご安心ください。限られた予算の中で最大限の結果が得られるよう努めます。

ホームページの写真活用の魅力について

画像は文章と違い、内容を一瞬で伝えることができます。

文章では内容を把握する為に「読む」作業が必要ですが、画像は「見る」だけで内容を把握することができます。

この例は極端ですが、

セレクトショップのサイトで、入荷した服装を紹介する時に

  • 文字情報:魅力や特徴を文章のみで何百文字説明のみ
  • 写真情報:”商品画像”と”実際に着ている画像”を掲載

建築事務所の施工事例で

  • 文字情報:こだわりポイントや素材を文章のみで掲載
  • 写真情報:施工のポイントやこだわり素材を写真で紹介

このように例でさえも画像がないと、情報を伝えることが難しいです。

しかし、「画像が多ければ文章は少なくてもいいのか」答えはNoです。

バランスが大切で文章と画像、適度にあるのが望ましいと私は考えています。バランスよくページを構築することで、閲覧してくださっている方に正しく情報を伝える事を心がけましょう。

WEBサイト(ホームページ)制作の堀井制作所プロフィール

Seiji Horii

福岡県北九州市の小倉北区・門司港を中心にWEBサイト(ホームページ)制作・保守・運用、サポートを行なっております。

新しくホームページを作ってみたい」また既にホームページをお持ちで「もっと有効活用したい」という方はお気軽にご相談ください。

ホームページ制作について
ご相談はこちら