北九州/小倉・門司港でホームページ制作ならお任せください!

BLOG

堀井制作所代表 堀井のブログです

福島から自主避難した男子生徒のいじめについて感じたこと

ここ数日前から東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめにあっていたニュースが度々テレビやネットを通して流れており、公開されていた手記をみた途端、心に刺さり物凄く辛い気持ちになりました。

「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」
引用元 ニュースサイトで読む: Copyright 毎日新聞

男子生徒の想いや覚悟が文字からギシギシ伝わってきました。

全く関係なく、痛みを理解できない私がこんな記事を書くこと自体、厚かましいことは分かっていますが、ただ生きると決断してくれたことにありがとうの気持ちでいっぱいです。

いじめは絶対に許されることではありません。いじめた人間は理由はどうであれいつか必ず自分に返ってきます。

小学校、中学校、高校、大学生活を経て今生きているからこそ言えることですが、当時は学校という世界が全てでした。そこで起こっている出来事は”全て”でとても絶望的な思いになることも確かにありました。

でも今となって振り返ると、ほんの小さな世界で起きている出来事に過ぎないとうことです。大人になって広い世界でたくさんのことを感じてほしいです。理解してくれる人は必ずいるから諦めないで欲しいです。

震災や学校でのいじめを経験した彼なら、きっとたくさんの人を救えると思います。またこれから亡くなった方の分までたくさん楽しいことも経験し、幸せな人生を送って欲しいと心から願います。

私のできることは少ないですが、出来ることを精一杯やっていこうと思わせてくれました。

自分が変われば、家族、友人、恋人が変わり、
家族が変われば、地域が変わり、
地域が変われば、国が変わり、
国が変われば世界が変わり、
世界が変われば歴史が変わる

この言葉を胸に悔いのないよう生きていきます。

あとがき

11月16日、今日は祖父の命日です。祖父からは経営についてたくさんのことを学ばせていただきました。どこかで再会した時に恥ずかしくないようホームページ制作を通して世の中に貢献できるよう日々、頑張っていきます。

WEBサイト(ホームページ)制作の堀井制作所プロフィール

Seiji Horii

北九州市の小倉北区・門司港を中心にWEBサイト(ホームページ)制作・保守・運用、及びWEBに関するコンサルティング業務を行っております。

新しくホームページを作ってみたい」また既にホームページをお持ちで「もっと有効活用したい」という方はお気軽にご相談ください。

ホームページ制作について
ご相談はこちら