北九州/小倉・門司港でホームページ制作ならお任せください!

BLOG

堀井制作所代表 堀井のブログです

ホームページ制作を仕事にするということ

今日は夜からホームページ運用の経過報告、提案書やフライヤーの打ち合わせと制作のため、いつもお世話になっている北九州市小倉北区のバーへお伺いしました。

待っている間に洋梨とオレンジのカクテルを作って頂き、とても贅沢な待ち時間でした。ありがとうございますm(_ _)m

BarAirで頂いたフルーツカクテルの画像

待ち時間の間に色々なことを思い出していました。

数年前まではホームページに対する価値観は「あってもなくてもいい」でした。しかしスマートフォンの普及をはじめインターネットが身近になった今、ホームページは「インターネット上の自分自身(会社・店舗・サロン等)の分身」という位置づけへと変化し、”そこから何を発信し伝えていくか”という極めて重要で必要なものになりました。

ありとあらゆる業種の方がホームページに関心を持ちお問い合わせを頂くことから、ホームページ制作・保守・運用業務を通して、北九州をはじめ多くの経営者様と関わらせていただく機会が増えました。

その結果、様々な業種の経営者様からお話を聞かせていただくので、「知らないことを知ることができる」という点で、ホームページ制作はとても贅沢な仕事だと私は思っています。

知るだけで終わらせず、そこから念入りに分析を重ねホームページ制作に活かしていく訳ですが…知らないことを知り、ホームページを形にするという流れは人間成長そのものだと感じています。

思い返せば、小学、中学、高校と吃音症がひどく人前で喋ることが凄く苦手で、コミュニケーションに対して苦手意識がありました。ホームページ制作であればパソコンと向き合うだけで人と関わらなくていいと思い、ホームページ制作を仕事にしました。

「独立したい!」「会社を作りたい」という訳ではなく、これだったら問題ないと「逃げ」からのスタートだったと記憶しています。

ところが、ホームページ制作で一番重要なのはコミュニケーションであり、コミュニケーションなしではホームページは形にならないという、当たり前のことにすぐに気づかされました。全ては”人と人”。ホームページ制作だけではなく、全てはコミュニケーションから始まりますよね^^;

この仕事を選んだことで結果的に人と関わらないどころか、垣根なくたくさんの人と出会い関わらせていただくことになりました。

今となっては小倉、北九州や東京をはじめ全国の方とお付き合いさせていただいています。「人は人によって磨かれる」と言われているように毎日たくさんの気づきや学びをいただいています。

ホームページ制作も、コミュニケーションを通して、現状を分析し、知恵を出し合い、形にしていく過程は、先ほどと重複しますが、人間成長そのものだと思います。良くも悪くもホームページは数字や反響を通して結果が出るので日々成長できていることは間違いありません。

そんなことを思い出しながらパソコンと向き合い、仕事をしていました。

深夜だったこともあり、ローストビーフパスタまで作って頂き贅沢すぎる仕事だと改めて感じました。

BarAirで頂いたローストビーフパスタの画像

堀井制作所のお客様は各業界の第一線でご活躍される素晴らしい方ばかりで「ご縁、そしてお客様に恵まれている。」といつも思います。私も一緒に成長できるよう技術を磨き、人との繋がりを大切にし、自分の人生、恥ずかしくないよう日々業務に励んでいきます。

WEBサイト(ホームページ)制作の堀井制作所プロフィール

Seiji Horii

北九州市小倉北区門司港を中心にWEBサイト(ホームページ)制作・保守・運用、及びWEBに関するコンサルティング業務を行っております。

新しくホームページを作ってみたい」また既にホームページをお持ちで「もっと有効活用したい」という方はお気軽にご相談ください。

ホームページ制作について
ご相談はこちら